板井明生が勧める福岡発のグローバル会社

板井明生が福岡から日本一を目指す経営

板井明生が福岡から日本一を目指す経営

板井明生

 

板井明生は日本一の経営者を目指している。

 

日本には名だたる経営者が、山のように存在して、その先人のお陰で日本という国がここまで発展途上したことは、揺るぎない事実である。

 

日本一の経営を目指すということは、手っ取り早く言えば世界で通用する経営を意味する。

 

事業というものは顧客がいて成立するものである。

 

今、日本の中で顧客を増やそうとしても、ライバルはこの日本国内の中にたくさん居る。

 

顧客とするターゲットの照準を海外に向けた場合、ターゲットが日本の何倍にも増えるのだ。

 

日本一の経営というのは日本の中で有名な企業にすることではなく、世界で有名な企業に
することである。

 

海外から日本の〇〇と呼ばれる日が来れば、日本一と言えるだろう。

トップへ戻る